二日間の集中講座!「土中環境から始める杜づくり」参加申込はこちら!
2022/08/12
先行予約 参加申込 https://forms.gle/soEVRhGmVGSJZG6d6 10月1日~2日の二日間、土中環境の施工会を公開集中講座を開催します!石巻市北上町で、土中環境から始める杜づくりを体験できる機会です。一般的な杜づくりとは違う視点で、美しい場所を私たちと一緒につくる施工会。とても気持ちのより時間を過ごしながら、学びの多い二日間となるはずです! 土中環境の基礎から、昨年秋の施工の後、どのように変わったか、そして、その後の見立て、次の一手は何かなど、二日間たっぷりでお届けします。「土中環境」の実践は初めての一般の方や森が好きな方、土木業や造園業の方にも、お勧めです。 先行参加申込を受付開始しました。 近日には、Peatixからも募集が開始されます。定員がございますので、お早めにお申し込みください。

~土中環境から始まる十三浜の杜づくり~ ワークショップ実践編2022
2022/05/13
大変、お待たせいたしました。参加者募集を開始いたします。

今年度初めての住民作戦会議♪
2022/04/10
ようやく、春が近くなってきたので、今年はどんな楽しいことをしようかと、住民さん達と作戦会議です。今年は、栗やクルミの木、イチジクの木などをもっと植えたいという話しで盛り上がり、いつかは、いちじくでお饅頭を作ろうとまで話しが飛躍(笑)今のうちから、いちじく饅頭の試作をしておこうとか、なんだか、今年も楽しくなる予感しかしない会議です。来月15日(日)は9時から平地の杜の共同作業の日になりました!もし、お近くの方で、一緒に作業に加わってくださる方がおりましたら、ぜひ、遊びに来てください♪楽しいですよ~♪

苗木の寄贈をいただきました♪
2022/04/08
和歌山市青年団体協議会より、うばめがしと黒松の苗をご寄贈いただき、平地の杜に植樹しました。今後も、大切に育てて行きながら、成長の様子を発信していきますね♪ ありがとうございます!

メディア掲載情報
2022/03/16
石巻かほくの、災害危険区域にスポットを当てた記事の最終回に平地の杜づくりを取材頂きました。石巻市では、震災による災害危険と指定された場所が3,167ヘクタールもあります。指定された場所は、現在は石巻市が被災した皆さんから買い取った形になっています。現時点で、その買い取った土地を有効に活用できているのはどのくらいなのか、そこも調べてみたくなりました。もし、情報がおありの方がいたら、ぜひ教えてください!  そろそろ、春が近づいてきたようで、虫が多く飛ぶようになってきました。いよいよ、私たちも本格的に杜づくりシーズンに突入です♪

【予告】2022 平地の杜づくり 施工ワークショップ開催
2022/03/12
2022年6月10日~14日にて、今年も施工ワークショップを開催する予定です! *詳しくは5月初旬までにお知らせいたしますので、もう少々お待ちください! 講師:NPO法人地球守 高田宏臣氏 今年も皆様にお会いできることを楽しみにしております♪

土中環境から始める十三浜の杜づくり「ワークショップ実践編」を開催しました
2021/09/27
震災から10年。いつの間にかスコップも刺さらないほど荒廃してしまっていた、北上町十三浜の被災集落跡地。 “私たちは、これを次世代に繋いでいくのか?”...

2021/09/12
先日のオンライン・イベントに引き続き開催される「実践ワークショップ~施工編~」へ向けて、 住民さんたちの受け入れ準備もいよいよ本格的に始まりました。 お父さんたちは、資材として使用する竹伐り、お母さんたちは、参加者の皆さんの昼食準備と役割り分担をし、どんな風になるのか、楽しみだね~と嬉しそう。...

2021/08/28
「浜」とは、水域と陸域とのグラデーションの生活域、山と海が繋がっているところのことを指します。もちろん津波の心配は昔からありますが、その都度学び、土地の豊かさを衰えさせずに生活を継続してきた場所です。...

2021/08/28
<長塩谷地区現地調査の様子。山の表面も乾いている> 平地の杜プロジェクト、第1の杜となる「長塩屋・立神地区」は、以前も書いた通り北上川沿いの集落で、津波により被災。現在は、かつて暮らしていた場所の近くの山を切り開き、その高台で人々が暮らしています。集落跡地は「巨大な防潮堤で陸と川が分断され、取り残されている」のが現状です。...

さらに表示する